ふれあい育む食育

今回、ママパパ創刊25周年のプレ・イベントとして、新しく「食育」のコーナーをスタートすることになりました。講師は、私の食育の先生でもある栄養士の上橋俊子さん。新田保育園での32年間の豊かなご経験をもとに、読者の皆さんに、おいしく、簡単、でも大切なところは外さないレシピやエピソードをお届けしますね。

上橋 俊子さん。栄養士。新田保育園にて32年間給食を担当。長崎県保育協会や市保育会にて各種委員、長崎大学非常勤講師など歴任。2017年長崎県食育活動知事賞受賞。

鶏肉のレモンソースあえ
レシピはこちら♪

毎年、この時期になると、卒園する年長児に何か楽しい「食」の思い出を残してほしいと思っていました。そこで、考案したのが「リクエストメニュー」です。保育園の給食、おやつで好きなものを、一人一品決めてもらい、3月の献立に取り入れます。1品を決める時、すぐに決める子、なかなか決めることができずに2日程かかる子、一度決めても変更する子、それはそれは楽しいひとときです。毎年人気なのが、自分で作るハンバーガー・お好み焼き・五目ラーメン・からあげ・魚のマヨネーズ焼き・ふわふわ汁・スコーンなどです。リクエストメニューを食べた後「今日はありがとうございました。」ととびっきりの笑顔でお礼に来てくれ、こちらが反対に元気をいただくことができます。今回紹介する「鶏肉のレモンソースあえ」も毎年リクエストに声があがる人気メニューです。幼いころに食べた楽しかった味は、大人になっても心の奥に思い出として残っているように思えます。

ごま団子
レシピはこちら♪

保育園のおやつに「ごま団子」が初めて登場した時、「え~っ!ごま団子って作れるんですか?中華料理店でデザートでしか食べられないものだと思っていたので、嬉しいです。」と喜んでくれた職員のつぶやきと笑顔を今でもはっきりと覚えています。作り方は一見難しそうに思えますが、意外と簡単です。職員も家で作り、家族に好評だったと報告してくれました。保育園では給食試食会や敬老の日のお茶会でも作り、喜んでいただいた一品です。

魚のごまマヨネーズ焼き
レシピはこちら♪

今回は、私の宝箱にしまってある保護者からの手紙を紹介します。「お母さん『魚のごまマヨネーズ焼き』を作ろう‼」と目を輝かせる魚嫌いの息子。話を聞くと「今日の給食で食べた魚がとてもおいしかったので、先生に作り方を教えてもらってきた」とのこと。家では何の魚料理を出しても「え~。魚好かん」と嫌な顔ばかりの子が??ちょっと不安な中、先生のレシピをみるととっても簡単、私にもできるかも!早速、魚を買って息子とチャレンジ。ごますりなどを楽しそうに手伝ったり、待ち遠しそうに焼き具合を、何度ものぞき込む息子の姿に、私も嬉しさでいっぱい。食卓にあがると「おいしい、おいしい」の声。家族にもほめられ、ますます息子もいい顔に。これがきっかけで、これからどんどんお魚を食べるようになり、また一緒に料理を楽しめたらいいなぁと感じました。

ふわふわ汁
レシピはこちら♪

「明日は、仕事が休みだから保育園は休もうね!」とお母さん。すると、年中の女児が「給食の後に迎えに来てね」と答えます。お母さんは???後日、その子は、いつも献立表を見ていて、明日の「ふわふわ汁」を楽しみにしていたことを話してくれました。このことをお母さんに伝えると、これを機に作り方を学んで、おうちで何回も作ってくれたそうです。そして「今ではわが家の人気メニューになりました。」と教えてくれました。母娘の笑顔に私も嬉しくなりました。

© 2021 Mama&Papa All rights reserved. Powered by AFFINGER5